Photo: Goblin shark

MEMBER

生理学グループのメンバーとそれぞれの研究テーマ

教授

兵藤 晋

Hyodo, Susumu - Ph.D.

軟骨魚類(サメ・エイ・ギンザメ)の生理・生態学:個体発生から環境適応まで

准教授

神田 真司

Kanda, Shinji - Ph.D.

助教

高木 亙

Takagi, Wataru - Ph.D.

脊椎動物の比較生理と進化をつなぐ試み:メダカや軟骨魚類、ハイギョ等を用いて

特任研究員

野畑 重教

Nobata, Shigenori - Ph.D.

バイオロギング法を用いたシロサケ母川回帰の生理生態学

特任研究員

黄 國成

Marty Wong - Ph.D.

トランスクリプトーム解析による新規海水適応遺伝子の発見

農学生命科学・D3

野本 昌代

Nomoto, Masayo

淡水エイをモデルとした軟骨魚類の体液調節研究

理学系・D3

小川 駿太郎

Ogawa, Shuntaro

トラザメにおける腎機能の個体発生

理学系・D2

福田 彩華

Fukuda, Ayaka

魚類の光に応じた神経内分泌システムの解明

理学系・D2

油谷 直孝

Aburatani, Naotaka

アカエイにおける広塩性の分子メカニズムの解明

農学生命科学・D1

有村 省吾

Arimura, Shogo

トラザメにおける生殖腺刺激ホルモンの役割に関する研究

理学系・D1

下山 紘也

Shimoyama, Koya

トラザメの繁殖周期における性ステロイドホルモンの機能解析

理学系・D1

横田 克己

Yokota, Katsumi

魚類の背景馴致に関する神経内分泌的メカニズムの解明

理学系・M2

川野 真依

Kawano, Mai

トラザメ産卵周期における性ステロイドホルモン変動の制御メカニズムの解明

理学系・M2

福田 悠介

Fukuta, Yusuke

メダカの海水適応とIGF系の役割の研究

理学系・M2

増田 絢美

Masuda, Ayami

トラザメ卵殻内液の抗菌活性探索と胚の免疫機能に関する研究

理学系・M2

山川 真奈

Yamakawa, Mana

魚類の中枢におけるストレス応答メカニズムの解明

理学系・M1

石原光

Ishihara, Hikaru

口内保育を行う魚が持つ中枢・末梢のシステムの解明

理学系・M1

上原 峻

Uehara, Shun

魚類の卵胞発育を司る中枢制御メカニズムの解明

農学系・M1

山崎 真歩

Yamazaki, Manabu

グルコース輸送に着目した軟骨魚類腎ネフロンの機能解析

技術サポート

池羽 希理子

Ikeba, Kiriko