大学院生、PDの募集

神田グループは、2019年に発足し、現在院生・PDを絶賛募集中です。

東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻の修士・博士課程の学生としての入学が可能です。http://www.bs.s.u-tokyo.ac.jp/admission/1.html また、ポスドクも募集しています。学術振興会のPD制度などの利用を歓迎します。 研究テーマは本ホームページに書いてあることのほかにも、新しいテーマも日々”発生”しているので見学に来てみてください(shinji#aori.u-tokyo.ac.jp(#を@に変換)までご気軽に連絡してください)。

求める人材:研究を楽しみたいひと

スタンスとして、ひとりひとりのチャレンジの背中を押します。10年誰もやらなそうなことなんてできたら素敵だと思います。研究を楽しみたい、という気持ちがあることが必須です。その他は手先が器用であればいうことないですが、必須ではないです。

テクニカルには以下のようなことができます。

・遺伝子操作で直接的な証明

・電気生理やイメージング

・トランスジェニック動物を作る

・綺麗な切片標本を作る(免疫組織化学・in situ hybridization)

・電子工作やプログラミングなどを利用して実験を効率化する

 プログラムや機械は、一度教え込めば同じことを正確にしてくれます。一方、ヒトは異なることを考えるのが得意です。だから、なるべくそれぞれの長所を活かせるようにして、効率的に進めればいいんじゃないかと思ってます。

 

指導について

論文の読み方、論文の書き方、学会発表の仕方、資料の作り方、実験のいろは、テクニック等、しっかり伝授するつもりですので、上記のことに現時点で不安があっても安心して来てください。相談があるときは、いつでもウェルカムにしてあります。 プログラミング等も含めて皆未経験で入学し、使いこなせるようになっていきます。

博士課程進学を視野に入れた学生はもちろん1人で研究を進められるトレーニングを一緒にしていきます。

修士課程だけの人たちも、卒業後に良い人生を歩めるように、一緒に進めていきたいと思っています。

雰囲気等の詳細、見学時に今いる院生・PDに聞いてください。